きらきらとかがやく●●●

アクセスカウンタ

zoom RSS 仁義なきヒマ潰し 抗争勃発? (序章)

<<   作成日時 : 2009/03/03 10:51   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「オマエ、最近付き合い悪いぞ」

お馴染みの悪ガキ仲間達からの叱責を受けています。
いゃ〜あ、ギターを手に入れてからと言う物
明けても暮れてもポロポロ弾いている訳でして
あの〜…その〜…
実際の所、このバカ共と遊んでいるヒマは無いのです。

が…
そうも言っていられないのは何も大人社会の縮図だけではありません。
子供社会にも現存している構図なのです。

「悪いっ、ギター面白くってサ」

そんな事は他の連中から見れば「塾があるから」と同じに聞こえる訳で…
冒頭の言葉へとつながって行くのです。

小学校高学年ともなって来ますと街での遊びにもかなり制約が掛かって来ます。
低学年の頃ならば笑って?許されるような行為も即、通報と言う事も発生しますし
街で悪さをするには大変キツい時期を迎えているのです。
そりゃそ〜だろ?
小学校高学年にもなって空き瓶拾いや
歩道橋の上から走る車目掛けて投石するなんて事はイササカ憚れる訳です。

さりとて、家に帰ってもスル事が無ければ何かしらの時間潰しが必要不可欠。
“何か面白い事は無いのか?”
これが小学校高学年のオレ達にはある意味、命題になっていたのです。

ところが、そんな中。
オレだけがギターを玩具にし始めた訳でしょ?
そりぁ、仲間達から見れば面白くないのは自明の理なんだよね。

「何か面白い事ないのか?」…と聞かれても何も浮かぶ訳も無く
授業後は怠惰に過ごすのが日常化し始めていたのです。

そんな日常から離れたスタンスでギターと向き合い始めていたのですが
“付き合いが悪い”とまで言われちゃ〜ねぇ〜仕方ねえな。
タマには付き合ってやるか?と思って
このバカ共とツルんでいるのですが…本当に退屈で仕方が無いのです。

「何かしようぜ」
「何を?」
「う〜ん…」・・・この蒟蒻問答の繰り返しです。

そんな中、一人のバカが口火を切りました。
「M小学校に行ってみようか?」

M小学校とはオレ達の学区外の小学校です。
学校同士の交流があったのでそれなりに知ってはいるのですが
全くと言って良い程、面識も無かったのですが
その口火を切ったバカ曰く
「オレ達がこんなにヒマなんだから絶対に向こうにもヒマしてる奴がいる」と言う
何の根拠も無い理由からだったのです。

…とは言え
その発想はあながち間違いでは無いとも思えたので
早速、オレ達はM小目指して歩き出す事にしました。

それがオレの小学校時代最大の思い出になる事も知らずに・・・。。。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仁義なきヒマ潰し 抗争勃発? (序章) きらきらとかがやく●●●/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる